13日、釣浜でウミウサギ2023/09/13 16:43

おがさわら丸居ないときはビジターセンター休みでネット難民です。
本日も天候すこぶる良く、
波穏やか。

また午前中、釣浜へ。
ここはエライ高いところに駐車場があり、
標高差にして歩きで80m下がる。

しかし透明度がすこぶる良く、
多少、水温冷たくも、
1mmのウエットで快適。

潜ってすぐに、
「ウミウサギ」というやつを見つけた。
(この時点では未確認生物)

黒地に銀色の宝石をちりばめた模様で、
美しい!!。

始めウミウシかなとも思ったが、
手に取ると中に巻貝が入っている。

ウミウシが巻貝を飲み込んだのか?
なわけない。

あとで画像で検索したら解った。

コレクションの対象となる。
以前は太平洋諸島に住まう人々の装飾に使われてきた。
また、アクセサリーとしてだけではなく、
魔除けを目的とする呪具にも用いられた。
そのため、
パプアニューギニアやニューカレドニアでは、
切手の意匠に採用されている。
(ウイキペディアより)

中の貝は白色の無地だそうです。
持ってくりゃ良かったかな。